全国止水躯体補修工事協同組合

全国止水躯体補修工事協同組合 トップページへ全国止水躯体補修工事協同組合 お問合せページへ

Home  ->  オリジナル工法    -> 樹脂モルタル充填工法

コンクリート構造物の断面成形とひび割れ対策

流動性と充填性に優れたグラウト用高強度エポキシ樹脂を用いて、コンクリート構造物の充填補修、補強、鋼構造物の固定基礎、 橋梁支承、特に振動影響による躯体劣化のグラウト補修に適した高強度エポキシ樹脂の「高圧注入工法」です。
施工性に優れ速硬性樹脂、低温硬化樹脂、水性硬化樹脂及び湿潤面接着硬化樹脂を使用した高強度樹脂グラウト工法です。

 
特長
 (1)圧縮強度50〜90N/mm2の高強度が得られる。
 (2)特殊フィラー配合により硬化収縮低減、硬化熱抑制した一体化施工が出来る。
 (3)湿潤面での硬化及び水中硬化樹脂を用い優れた接着性の施工が可能です。
 (4)目的にあった高流動性、高弾性、高強度樹脂を用いた補修施工ができる。
 (5)耐摩耗性、耐荷力、耐久性、安全性の向上に安定した施工品質確保。
 (6)既設コンクリートとの付着性、親水性の特徴ある樹脂施工が可能である。
 
適用
 (1)普通一般的なコンクリートの樹脂グラウト注入補修が容易にできる。
 (2)耐振動構造物、耐熱環境構造物、水中構造物などグラウト補修施工できる。
 (3))鋼構造物の基礎、機械基礎及び橋梁支承などの高強度樹脂グラウト施工可能。
 (4)重荷重、重衝撃、繰返し荷重を受ける機械装置基礎の固定、補修施工。
 (5)水中硬化高流動タイプによる海洋構造物の補修施工。
 


Home  ->  オリジナル工法    -> 樹脂モルタル充填工法

ページTOPへ戻る

HOME | オリジナル工法 | 各工法資料 | 組合員紹介 | 組合紹介 | お問合せ

Copyright c 2007 全国止水躯体補修工事協同組合All Rights Reserved./powered by genius.

全国止水躯体補修工事協同組合
〒101-0043東京都千代田区神田富山町14番地2
カサイビル301
TEL 03-6206-9890/FAX 03-6206-9891
E-Mail info@shisuikyo.or.jp